様々な支払いに使ったり、キャッシュレス決済サービスと連携したり、クレジットカードは、もはや暮らしに欠かせないツールとなっています。

そんなクレジットカードをよりお得に活用するためのカギとなるのがポイント還元率です。今回は、使えば使うほどお得になる、高還元クレジットカードについてご紹介しましょう。

基本をおさらい!クレジットカードの還元率とは

クレジットカードの還元率について、簡単におさらいしておきましょう。

近年、クレジットカードではポイントサービスやキャッシュバックなど何らかの形でユーザーへの還元があることが当たり前となっています。

あらかじめベースの還元率が決められており、ショッピングにカードを利用すると利用額に応じてポイントが貯まったり、キャッシュバックが受けられるというのがその基本的な仕組みです。

使っているだけでオトク!高還元クレジットカードの魅力

ここで重要になってくるのが、還元率の高さです。

基本還元率がより高いものを選べば、同じ利用額に対してより多くの還元を受けることができます。

例えば1ヶ月のカード利用額が10万円だったとして、0.5%還元のクレジットカードでは500円相当の還元しか受けられませんが、1%還元のクレジットカードなら還元額は1,000円相当となるのです。

たったの0.5%程度の違いでも、こうして例を挙げてみると、思った以上にしっかりと差がつくことがわかりますよね。

ただ使っているだけで高い還元を受けられる、それが高還元クレジットカードの魅力なのです。

還元率1%以上!おすすめ高還元クレジットカード4選

それではおすすめの高還元クレジットカードをご紹介していきましょう。今回ご紹介するのは、以下の4枚です。

  • リクルートカード
  • 楽天カード
  • au PAYカード
  • Orico Card THE POINT

すべて還元率1%以上、文句なしの高還元クレジットカードとなっています。それぞれのスペックを個別にチェックしていきましょう。

業界最高峰の還元率1.2%!リクルートカード

リクルートカード

まず最初にご紹介するのはリクルートカードです。様々なサービスを展開するリクルートグループから発行されており、年会費は永年無料となっています。

このリクルートカードの最大の特徴は、1.2%という業界最高峰の高還元率です。どこで使っても1.2%分のポイントが獲得でき、貯まったポイントは1ポイント=1円としてリクルートの関連サービスで利用できます。また、dポイントやPontaポイントとの交換も可能になっています。

さらにポンパレモールやじゃらんといったリクルートの対象サービスではボーナスポイントが付加され、最大4.2%還元と、よりお得にポイントを貯めることができるのも魅力です。

楽天市場で3%の高還元!楽天カード

楽天カード

次にご紹介するのは、楽天グループのクレジットカード、楽天カードです。こちらも年会費無料で気軽に作れると人気の1枚ですよね。

そんな楽天カードの基本還元率は1%です。いつでもどこでもお得に楽天ポイントを貯めていくことができます。

そして楽天カードがすごいのは、本家本元、楽天グループのショッピングサービスである楽天市場では、もっとお得にポイントを貯めるチャンスが用意されているというとこです。

楽天市場にはスーパーポイントアッププログラム(SPU)という特典があり、楽天グループのサービスの利用状況に応じてショッピングの際に獲得できるポイント還元率がアップしていきます。

SPUのポイントアップ率は利用するサービスの数や内容によって変わるのですが、なんと楽天カードを使っているというだけでも、プラス2倍、つまり3%還元になるのです。さらに利用状況に応じて、ポイント倍率は最大15倍にもなります。

また、楽天Edyや楽天ペイアプリなど、同グループのキャッシュレス決済と組み合わせることでもお得にポイント獲得するチャンスがあります。

楽天市場をはじめとするオンラインショッピングサイトやネットサービスを利用する方にとっては、非常におすすめの1枚と言えるでしょう。

Pontaポイントが1%還元!auユーザーにおすすめau PAYカード

au PAYカード

自分が貯めやすく使いやすいポイントが貯まる高還元カードを選ぶという意味で、モバイル決済サービスau PAYなどauの各種サービスをご利用の方におすすめしたいのが、au PAYカードです。

au PAYカードはその名の通り、大手ケータイキャリアのauが発行しているクレジットカードで、au IDを持っている方なら、原則年会費無料でどなたでも作ることができます。ただしau携帯電話(タブレット、Wi-Fiルーターなど含む)やauひかり、UQ moboleなど対象サービスの契約がない場合、1,375円(税込)の年会費がかかるので、その点は注意してください。

そんなau PAYカードでは、人気の共通ポイント、Pontaポイントが100円につき1ポイント、つまり1%還元で貯まっていきます。

さらにau PAYではチャージ&支払いで合計1.5%、au PAYマーケットではいつでも最大16%還元と、関連サービスの利用でよりお得にポイントを獲得することが可能です。

auユーザーの方、特にau PAYを利用している方なら、絶対に持っておいて損のないクレジットカードでしょう。

電子マネーダブル搭載で少額決済も安心!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

最後にご紹介するのは、人気のカード会社オリコのポイント特化型カード、その名もOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)です。

このカードでは常時1%の還元率でポイントが貯まり、さらに入会後6ヶ月間はポイント2倍になります。つまり、還元率2%で利用することができるのです。

また、Orico Card THE POINTならではの特徴として、iDとQUICPay、2種類の電子マネーをダブルで搭載しているという点が挙げられます。

どちらも多数の加盟店を持つ人気の電子マネーですから、両方使えるとなれば、電子マネー決済の幅はかなり広がりますよね。いずれもポストペイ(後払い)式の電子マネーなので、支払った分はすべてクレジットカードのポイントとなり、少額決済でもポイントを取りこぼす心配がありません。

その他にも、会員向けポイントサイト『オリコモール』では通常のボーナスポイントに加えて0.5%のポイント加算が受けられるなど、Orico Card THE POINTには効率よくポイントを貯められる特典が複数付帯しています。

年会費はもちろん無料となっており、どなたでも気軽に持つことができるのも魅力です。

誰でもオトクを実感できる高還元クレジットカード

ショッピングを楽しんでいるだけでお得に還元が受けられる高還元クレジットカードのメリットは、どんな方にもオトクを実感していただけるという点にあります。

特定のサービスでしか利用できない優待とは違い、支払いをするたびに自然とポイントが貯まっていくので、クレジットカードをシンプルな支払いツールとして使いたいという方にも非常におすすめです。

ぜひこの機会に、高還元クレジットカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか?